今注目されている人気のブルーベリーサプリを取り寄せて比較・評価したランキングサイト

ブルーベリーに含まれる栄養素

ブルーベリーサプリメントの選び方
ブルーベリーについて
ブルーベリーの
商品力ランキング
ブルーベリーの豆知識
ブルーベリーサプリの
上手な選び方
ブルーベリーのサプリメントは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「続けやすさ」「アントシアニン量」の3つに分かれます。
価 格
価格は商品1個の価格を基本見がちですが、サプリメントですので最終的には続けられやすい価格、すなわち定期コースなどでの割引率がとても重要になってきます。
各メーカーによってその割引率も違いますので、お得に続けたい方は1日○円と計算してみて納得がいくサプリメントを選ぶとよいですよ。
続けやすさ
2つ目は、いかに続けられやすいか。それは上記の価格もそうですが、サプリメント1粒1粒の大きさや1日に何粒摂取すればよいかが大きなポイントになってきます。
多すぎると飲みたくなくなる、かといって少なすぎるとちゃんと摂取できてるのか不安になってしまう。自分に合った粒の大きさなども見つかると思いますので、一度メーカーに問い合わせてみることをオススメします。
アントシアニン量
3つ目はなんといっても「アントシアニン」です。最も良いとされるのがこの栄養素。
ブルーベリーは多く摂取しすぎても体に負担にはなりませんので、できるだけ1日に摂取できる量が多いものを選ぶとよいです。
プロフィール
ブルーベリーの主な成分
アントシアニン ビタミンA ビタミンC ビタミンE カリウム 食物繊維 βカロテン 亜鉛

ブルーベリーに含まれる栄養素


高い抗酸化作用

現代社会において、皆さんの悩みの種でもある生活習慣病。そんな生活習慣病は、近年の研究により「抗酸化作用」の強い食品によって予防できることが明らかにされています。その「抗酸化作用」が多く含まれる食材として、ブルーベリーが注目を集めるようになりました。そんなブルーベリーに含まれているアントシアニンはポリフェノール(※)の一種で、実にビタミンCの約5倍もの抗酸化作用があるとも言われているんです。

※ポリフェノールは、植物が光合成を行うときにできる物質の総称です。糖分の一部が変化したもので、
植物の葉や花、樹皮などに成分として含まれており、植物自身が生きるために持っている物質ですが、
人のからだの中に入っても、抗酸化物として有効に働くことが明らかになっています。

その他にも体に大切な栄養素がたくさん

その他にもクロロゲン酸、フラボノイドなどのポリフェノール類が含まれていることが確認されています。
これらの成分は、多くのビタミンやミネラルも含んでおり、特に多いのがカリウム・鉄分・マンガンで、食物繊維は100mg中、4.1〜4.5gも含まれ、果物としては多いほうなのです。

また栽培種は無農薬でも栽培できるので、皮ごと安心して食べられるのです。
Copyright c ブルーベリーサプリメントの選び方. all rights reserved.