今注目されている人気のブルーベリーサプリを取り寄せて比較・評価したランキングサイト

ブルーベリーの歴史

ブルーベリーサプリメントの選び方
ブルーベリーについて
ブルーベリーの
商品力ランキング
ブルーベリーの豆知識
ブルーベリーサプリの
上手な選び方
ブルーベリーのサプリメントは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「続けやすさ」「アントシアニン量」の3つに分かれます。
価 格
価格は商品1個の価格を基本見がちですが、サプリメントですので最終的には続けられやすい価格、すなわち定期コースなどでの割引率がとても重要になってきます。
各メーカーによってその割引率も違いますので、お得に続けたい方は1日○円と計算してみて納得がいくサプリメントを選ぶとよいですよ。
続けやすさ
2つ目は、いかに続けられやすいか。それは上記の価格もそうですが、サプリメント1粒1粒の大きさや1日に何粒摂取すればよいかが大きなポイントになってきます。
多すぎると飲みたくなくなる、かといって少なすぎるとちゃんと摂取できてるのか不安になってしまう。自分に合った粒の大きさなども見つかると思いますので、一度メーカーに問い合わせてみることをオススメします。
アントシアニン量
3つ目はなんといっても「アントシアニン」です。最も良いとされるのがこの栄養素。
ブルーベリーは多く摂取しすぎても体に負担にはなりませんので、できるだけ1日に摂取できる量が多いものを選ぶとよいです。
プロフィール
ブルーベリーの主な成分
アントシアニン ビタミンA ビタミンC ビタミンE カリウム 食物繊維 βカロテン 亜鉛

ブルーベリーの歴史


第二次世界大戦中、イギリス空軍に、ブルーベリージャムが大好物なパイロットがいました。
彼は、食事のたびにパンにたっぷりブルーベリージャムをぬっていたそうです。

そんな彼に聞くところ、どうやら夜明けや暗闇の中でも敵の飛行機がよく見え、戦果を上げることができたというのです。このことを軍に報告したことから、イタリア、フランスで研究が進められ、ブルーベリーの目に対する効果を研究し始めたのです。

その研究の結果、ブルーベリーに含まれる色素「アントシアニン」が人間の目の働きを助ける効果があることが確認され、1976年にはイタリアで、ブルーベリーの仲間「ビルベリー」に含まれる「アントシアニン」を素材として、はじめて医薬品として製造が承認されました。
現在も、フランスやスペイン、アメリカなどで医薬品としてビルベリーが認証されています。
Copyright c ブルーベリーサプリメントの選び方. all rights reserved.